稽古は、フルコンタクトですか?

こんにちは。フェイスブックを見てたら、高校生たちが、大勢でダンスしてるポカリスエットのCM動画を見て、また青春したくなった、武道教室 筒身塾(とうしんじゅく) 塾長 大谷晃夫です。


動画は、コレ

なんだか、とってもうらやましくなりました。


いや、今だって、青春だゼ!


毎日、面白おかしく、高杉晋作みたいに、生きるゼ(意味わからない人は、ググってみてね)



さて、「質問」シリーズ。


今日も、聞かれてもいないことに、答えてみたいと思います。



仮想の質問 Aさんから


「稽古は、フルコンタクトですか?」


うーん、いい質問だねぇ、Aさん。



回答します。


「フルコンタクトは、しません」

(だって、痛いじゃん。 心の声だから、誰にも聞こえてないな。よしよし。)


フルコンタクトとは、直接打撃といって、相手に直接、打撃を当てることですね。


フルコンタクト空手が代表的ですね。


他にも、キックボクシングやムエタイ、総合格闘技なんかも、直接相手に、打撃を当てる格闘技なので、フルコンタクトと言ってもいいかもしれませんね。


これらの格闘技みてっと、オラ、ワクワクすっぞー!



すいません。マジメに書きます。


僕は、格闘技を観るのが大好きなんですけど、筒身塾の稽古ではフルコンタクトしません。


フルコンタクトでなくても、防具をつけてコンタクト(当てる)する、セミコンタクトとか、いろいろありますが、ウチでは、当てても、「ちょこん」と触れる程度です。


当てるのは、目的ではありません。


打撃(もしくは、当て身)の技を稽古する時は、「このまま強く打つと、もしくは打ち抜くと当たったもの」と仮定して行います。

「えっ? それじゃ、強くならないじゃん!」と思われるかもしれません。


そうです、強くならないかも。

そもそも、筒身塾では、「強さ」は追求しません。


「稽古をする」という、行為そのものに「集中する」のを目的としています。


稽古に集中した結果、強くなるかもしれません。


また、強くならないかもしれません。

でも、強さの基準って、何と比べて?

非常に曖昧です。


哲学論に逃げるわけではないですが、一応、武道ですので、技の稽古をします。


ですが、人間の持っている、素晴らしい力を引き出す(思い出すといってもいいかも)身体の使い方で稽古しますので、想像するより、はるかに強くなれるかもしれませんね。

誤解を招くといけませんので、付け加えておきますが、強さを追求するのを悪いことだとは、思いません(宇宙一、つええヤツと闘いてぇぞ! と言ってる悟空を応援してます)。

ただ、ウチでは、「武道で心と身体を整える稽古をしますよ」 ということなんです。


ということで、今日は以上で。



今日は、筒身塾ホームページの、「筒身塾とは?」のページを更新しました。


だんだん、完成に近づいてます。


ワクワク。



いつも、お読みいただき、ありがとうございます。


ケンタッキーのクリスマスセットに付いてくるお皿を毎年、集めてます。


今年のは、落ち着いたデザイン。


気に入ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000

西宮市・甲子園 40代からの 心と身体を整える 武道教室 筒身塾

2018年1月スタート!! 兵庫県 西宮市 阪神電車 甲子園駅から徒歩2分 トータルエステティックサロン ビューラー大谷内 筒身塾は、話題の"次世代型 健康増進法" 「さとう式リンパケア」の不思議なカラダの使い方 身体操作を使って稽古する武道教室です。 初心者 大歓迎!