級や、段は、ありますか?

こんにちは。「グワシ!」ができるようになってきた、武道教室 筒身塾(とうしんじゅく) 塾長 大谷晃夫です。



今日の「架空」質問は、「級や、段は、ありますか?」


武道には、級・段 という、習熟度をあらわすものがあります。


多くの流派は、入門したら、白帯=無級や、10級、もしくは5級などから、はじまります。



級が上がるに伴い、帯(を採用している)ところは、色が、黄色、緑、茶色などと変わっていきます(流派などにより、色の種類、数は違う)。


そして、「初段」が、いわゆる「黒帯」ですね。



そこから、さらに、二段、三段と上がっていきます(そこからは黒帯のまま)。



特に、初段=黒帯は、ひとつの到達点で、多くの人が、黒帯取得を目指します。


黒帯を巻くと、大きな自信を得られるでしょう。



筒身塾では、あえて、これらの、級・段 "システム"を取り入れていません。



それは、昨日の試合や大会についての投稿と同じで、それらを「目標」にして欲しくないんです。


目標があるのは、素晴らしいのですが、目標という「未来」よりも、稽古している「今」を大事にして欲しいんです。



未来ばかり考えて、今をおろそかにせず、大事にする。


それは日常でも同じです。



「今、幸せ」だと感じる。


幸せは、未来にあるのではなく、「今」にある。


未来とは、「今の連続」です。



いいこと言ったゼ。

今、お寿司を食べられる幸せを、感じようゼ

0コメント

  • 1000 / 1000

西宮市・甲子園 40代からの 心と身体を整える 武道教室 筒身塾

2018年1月スタート!! 兵庫県 西宮市 阪神電車 甲子園駅から徒歩2分 トータルエステティックサロン ビューラー大谷内 筒身塾は、話題の"次世代型 健康増進法" 「さとう式リンパケア」の不思議なカラダの使い方 身体操作を使って稽古する武道教室です。 初心者 大歓迎!