好きなものは、好きでええやん。

こんにちは。寝る前に読書するんですが、寝落ちしてしまうので、本がなかなか読み進まない、武道教室 筒身塾(とうしんじゅく) 塾長 大谷晃夫です。



かつて、B級グルメを食べることが好きなのを、笑われたことがあります。


「こんな音楽聴いてるの?」と言われたことも。



でも、そんなのはただの好みの違い。


好きなら堂々と胸を張りましょう。



それらを作ってる人のモノには、気持ちや魂がこもっています。


リスペクトして、楽しむべし(気軽にでもいいかも)。



僕は武道教室を、はじめたぐらいなので、武道が好きです。


「強くなりたい!」という気持ちで、学びはじめました。



でも「強くなりたい」という気持ちが、ヒーローに憧れる子供じみてる気がして(実際、気持ちは子供のままですが)、なんだか堂々としていられない自分がいました。



武道だけでは、ありません。


自分が好きな、いろんなモノを、周りの人や社会の声を聞いて、好きでいることが恥ずかしいことのように感じていました。


「そんなの好きなの? 恥ずかしい」って言われた記憶を、ずっと握りしめています。



それでも、好きでい続けたものは、何年も続けたら、なかなかのモノになっているはずです。



代表的な遊びである、ビデオゲーム。


僕も、かなり熱中しました。



そのビデオゲームで人と対戦することが、今では「eスポーツ」という立派な競技になっています。


その競技のチャンピオン達は、とても尊敬されています。



「好きこそ物の上手なれ」



好きなことに熱中して(ただし法的にOKなことに限る)、「ひとかどの人物」になってみませんか?



写真は本文とは、ちょっと関係があります。

0コメント

  • 1000 / 1000

武道教室 筒身塾

武道教室 筒身塾(とうしんじゅく)のホームページへようこそ! 筒身塾は、次世代型 健康増進法「さとう式リンパケア」の身体操作を使って「心と体を整える」のを目的に武道の稽古をしています。