ハイスクール ファイトクラブ①

こんにちは。 自分の心が若すぎて、「童心塾」に名前を変えようかな?と、ふと思った、武道教室 筒身塾(とうしんじゅく) 塾長 大谷晃夫です(笑)


今回から、「僕がなぜ武道をはじめることになったか」を数回に渡って書きたいと思います。



はじめて「強さ」に憧れたのは、小学生の時でした。


僕の世代(40代)だと、テレビアニメで「キン肉マン」や、「北斗の拳」が放映されていました。



その時、仲良かったY君という友達が、いつも最先端の遊びを知っていて、それらのアニメを「面白いよ」と教えてくれたのです。



肉体を使って闘う、強い主人公たちに強烈に憧れました。


でも、ひょっとしたら物心つく前に、ブルース・リーの影響をすでに受けていたかもしれません。


全く覚えていないのですが、家族にテレビでブルース・リーの映画を観た僕は、「アチョ〜!」と(世の多くの人達もマネしたであろう)、怪鳥音をはなっていたそうです。



でも、強くなるために、なにかを習いはじめたとかは、ありませんでした。


アニメのヒーロー達に憧れたけど、自分が「強くなれる」とは、思っていませんでしたね。



タイトルに「ハイスクール…」と書いておきながら、今日は小学生編で終わります(笑)



つづく



一年に一回しか使わない、コンパスアプリで方角を確認して、恵方巻きを食べました。

0コメント

  • 1000 / 1000

武道教室 筒身塾

武道教室 筒身塾(とうしんじゅく)のホームページへようこそ! 筒身塾は、次世代型 健康増進法「さとう式リンパケア」の身体操作を使って「心と体を整える」のを目的に武道の稽古をしています。